外壁塗装 大阪 寝屋川市 枚方市 高槻市のリフォーム塗装はグッドペイントへ。

お気軽にお問合せください。0120-316-010


  • HOME
  • 会社概要
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 無料お見積もり

  1. ホーム
  2. 外壁塗装
  3. リフォームの時期は?

リフォームの時期は?

リフォームの時期は5〜6年くらいと言われています。

外壁や屋根の防水効果は低下します。

防水効果が落ちると、ビヒ割れやカビや藻類が屋根など発生しやすくなります。

雨水などで外壁にヒビが入り、塗膜が切れ、防水効果が失われると、そのすき間から水分が浸入し、

やがては内部の構造躯体にまで達し、柱や梁を腐らせてしまいます。

そうなってしまっては後から多くの修繕費用等が多くかかります。

そうなる前にご相談くださいませ

 

屋根リフォームの時期は?

スレ-ト屋根は、7年位から 
トタン屋根は、 5年位から
陸屋根防水は、8年位から
雨樋は、点検:1年に1〜2回 部分交換:3〜4年 全交換:10年〜15年といわれます。 

屋根のチェックポイントはココをみてください。

 

【 チェック1 】 屋根にコケが生えている

カラーベストの防水性能が落ち始めると瓦自体に雨水が浸み込むため北面などはこのようにコケが生えます。 カラーベストの防水性能が落ち始めると瓦自体に雨水が浸み込むため北面などはこのようにコケが生えます。

 

【 チェック2 】 屋根瓦にひび割れが起きている

カラーベストに雨水が浸み込むと冬場凍ってしまい膨張しこのようにヒビが入ったりします。 屋根ひび

 

【 チェック3 】 板金がサビている

カラーベストの棟はこのように板金で処理しているので、このようになるまでに塗装が必要です。

屋根塗装

 

※立地条件等により異なる場合がありますのでご相談下さい。

外壁リフォームの時期は?

モルタルは、7年位〜
サイディングは、7年から
ALC(オートクレープド・ライトウェイト・コンクリート)は、7年位から

 

ヒビ割れが起きている

モルタル外壁の場合建物のゆがみや揺れによりこのようにサッシ廻りにひびが入ります。
当然、雨水が建物内に入りますので早急に補修が必要です。
塗装

 

壁のシーリングにヒビ

窯業サイディングボードの外壁の場合継ぎ目はこのようにシーリングで処理されている為 10年ぐらいでこのようにシーリングが劣化すると割れてきます。
このような状態になると早急な補修が必要です。
シールひび

 

外壁のヒビ・塗装のはがれ

写真はベランダから浸み込んだ雨水が乾燥する時に外壁の塗膜を外に押し出す為にはがれた状態です。
ベランダの防水も建物を守るため重要なリフォームの1つです。
塗装の葉枯れ

 

鉄部のサビ

鉄部の塗装も大事です。
早い段階であればケレンをして塗装することにより長持ちしますが 放っておくと穴が開き交換しないといけない状態になります。
さび

 

防水塗装の時期は?

床にひび割れが出てきた

写真の様にヒビが入ると当然雨水が建物内部まで入ってしまいます。 防水

 

防水塗装の劣化

写真は築12年の屋上の状態です。
完全に防水塗膜が劣化してしまい防水効果が期待できません。
防水

 

グッドペイントの施工事例
小さな塗装工事から大きな塗装工事まで確かな技術と責任で施工した工事の事例をご紹介しています。

ページの先頭へ